ED7%

新增旅遊群組讀者交流分享資訊
↓按此加入
日本wifi 低至$13!(機場取還)
網絡覆蓋讓你玩盡全國
上下載速度高達40Mbps/15Mbps
台灣wifi 低至$13!(機場取還)
https://goo.gl/MNrGdu
韓國wifi 低至$13!(機場取還)
https://goo.gl/QxQ5hH

24小時櫃檯服務,讓你行程無憂


2016年3月20日星期日

感受大澳 水鄉風情 參觀 文物酒店 展開心曠神怡的假期 展開大澳美食之旅! 欣賞特色棚屋 吃個大澳獨特美味下午茶 紫貝天葵芝士蛋糕 蝦醬豬扒包 雞翼 炭烤雞蛋仔 蝦豬餅 山水豆腐花 茶果 香港威尼斯 棚屋 大澳で食べ歩き満喫の小旅行! 大澳復興行滷水大墨魚



http://www.weshare.hk/kasang0728/articles/4570576

http://lam0728.chiba78.com/articles-28897.html

http://www.beautylife.hk/home.php?mod=space&uid=120415&do=blog&quickforward=1&id=141609
http://www.gotrip.hk/?p=83005


https://hotelkinggg.blogspot.com/2018/10/blog-post_82.html

再遊大澳(2017年11月)
http://www.mrlamsan.com/2017/11/TO.html
大澳遊記(2016年詳細版)
http://www.mrlamsan.com/2016/03/blog-post_20.html
大澳美食遊記(其他美食介紹)
http://www.mrlamsan.com/search/label/%E5%A4%A7%E6%BE%B3%E9%81%8A
http://www.mrlamsan.com/2016/03/6.html

文物酒店美食介紹
http://www.mrlamsan.com/2016/03/tai-o-lookout-set-dinner.html
http://www.mrlamsan.com/2016/03/blog-post_62.html
http://www.mrlamsan.com/2016/03/breakfast-tai-o-heritage-hotel.html
文物酒店官網
http://www.taioheritagehotel.com/tch/homepage/Homepage



大澳位於香港新界大嶼山西部
是香港現存最著名的漁村,村落部分位處大澳島上。

假期或周末
許多遊客和本地人都會選擇前往大澳體驗水鄉之旅

今個假期可以選擇到大澳感受一下水鄉風情


二級歷史建築 大澳文物酒店參觀


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




吃個特色下午茶
有獨特的紫貝天葵芝士蛋糕,選用勝利蝦醬製作的豬扒包


還有美味的蝦醬雞翼


仲要試埋山水豆腐花,去搵財叔茶果,再食個海鮮餐
空氣好,環境好,遠離市區最佳的首選地方



 大澳地圖,可先了解想去的地方
節省時間


 一進大澳,就會見到復興行
一檔小食賣新鮮大墨魚

滷得香氣十足
味道清香

來一碗$45

極厚身既墨魚用滷水滷熟,很爽口,甜美鮮味
滷味很唔錯,物有所值,因為大墨魚一直也是比較貴的




 吸引眼球既唔係大魚蛋,係花膠都有得食

一份花膠魚蛋才要40多
14蚊2粒~


 點少得新鮮大墨魚!
好爽口~


 仲有原味同唔辣~




佢既辣魚蛋好香,辣度強勁,鐘意辣既朋友記得試下~




其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹





 識食一定食花膠
45蚊就食到,只有這裡有


地址:大澳永安街4D舖
電話:2874 1010


沿路一直行都會見到不同的海味產

如果有需要,差不多回程返黎買走


在攤販及商店林立的
大澳市面蹓躂,樂趣無窮。街上瀰漫着一股淡淡的鹹魚和蝦醬
香氣,路旁的食物貨攤販售各類土產

如海鮮乾貨、水果、布織品和藥材等。別忘記購買一些當地醃製的蝦醬和鹹魚,體驗獨特的漁村飲食風味。

正宗隱姑茶果 ~ 鹹茶果,甜茶果,雞屎藤


主要材料:

糯米粉,

茶粿分鹹、甜兩種,鹹的餡料為眉

豆,甜的餡料則有紅豆、綠豆和花生等。



茶粿熱食口感稔軟,涼食則口感煙韌

是大澳旅客不可錯過的美食

大澳小食,出名既一定要數茶果
 店面茶果就直接放在此,任你選擇

甜茶果咬開有花生,芝麻,少少糖

鹹味茶果餡有,花生,眉豆

更有聞說有清熱作用雞屎藤

有興趣可以買返個試下啊!岩食仲可以買幾隻返去做手信

地址:大澳永安街11號A
電話:2985 5708
  大澳的生曬海味出名地道天然,充滿本土漁港特色

大澳老字號

 擺滿各款海味,全由大澳自家曬場生產及加工
蝦子麵更加係自用手信首選!

 各式乾貨,整齊陳列,想要問款直接問價即可

自家醬料也是招牌貨,除了馳名蝦糕,還有專為現代人而設的熟蝦醬、蜆肉醬和XO 醬,用上大澳周邊海域的海鮮調製而成,即開即食,煮餸、宵夜撈麵一樣滋味

 益昌號有分店在觀塘,吃過好吃的,要買也不難了~

永安街43號


 美珍中西餅

每日新鮮出爐麵包

佢既手製合桃酥都係十蚊袋,好抵食!


 大嶼山大澳大澳永安街51號地下 



 大澳連泰菜都有得食,唔使擔心無野岩你食啦!


 好靚貓~正呀!
成隻招財貓咁呀~好可愛~

 沿路行大家都會見到唔同既海味店~
上至醬料下至咸蛋都買到~

而且比外邊價錢平,品質更佳~
唔使擔心會買到次貨~


 連居民都會係自家門外曬下自家食品~


今次有機會走入棚屋,聽聽漁民的舊故事~

做漁民的辛與樂

深明一個道理~知足樂也~

聽聽故事,飲杯清茶~
還可以欣賞兩岸風景~

 付個數十元就可以坐船出海欣賞風景

遊客還可欣賞當地的自然風貌,由於大澳位於鹹淡水交界位置,附近有大量的紅樹林生長。同時,還吸引不少招潮蟹及彈塗魚在附近生活。

 坤甸木
耐水

坤甸木密度高,含有鐵質,越浸水越美,歲月越久越發黑,色澤越光亮,屋裏不外露的部份,則用次一等的杉木。坤甸木跟大澳人的生活已密不可分,新基橋的橋墩便用了坤甸木:「那些木頭來自百年漁船的骨幹,這些古木至今仍然堅實。」

漁民多會把漁船停泊在自己的棚屋旁邊,有錢的漁民的船隻較大,棚屋也會蓋得很大間。漁船細小的,也會把棚屋搭建得較細間


 棚屋內景

這個是大客廳


 棚屋
水上棚屋在大澳已有二百多年歷史,棚屋的建成是因為當時漁民生活上的實際需要。因在以帆船捕魚的年代,每隻船約只有二十呎長、數呎闊。

而那便是一家十口或十多口的居所及工作間

所以在大澳附近捕魚的漁民便在永安街後近岸的地方搭建棚屋,以安置老人及小孩,好讓他們可以在安全的境下生活,免受出海可能遇能的危險。年青力壯的成員則可專心工作,棚屋亦同時為漁民提供多一處休息及工作的地方。

 在屋企就可以望到外邊

想了解更加大澳文化傳統,可以參加導賞遊!


想 了解更加大澳文化傳統,大澳文物酒店住客可入住「水鄉文化之旅」住宿計畫或以每位港幣$150元 參加「水鄉文化之旅」導賞遊。

細 聽導賞員講述大澳漁村背後的故事,走入棚屋體驗大澳居民樸實無華的平靜生活,穿梭橫街小巷,感受大澳的親切魅力。


http://www.taioheritagehotel.com/tch/stay/packages.jsp


時間:上午9時30分
(每節約3小時)



 看完棚屋,自然就去尋美食之旅了~


 在大街小路上見到一個很有趣的名字
岸居,岸上的居所~


 生曬魚乾,魚
明碼實價


 仲有大澳特飲,紫背天葵茶,酸酸甜甜,飲完好開胃~

飲過鐘意,可以買包乾既返去自己沖茶飲~


中醫認為紫背天葵味甘,微酸,性涼。具清熱解毒、潤肺止咳、散瘀消腫、生津止渴之功效,治外感高熱、中暑發燒,肺熱咳嗽,傷風聲嘶,癰腫瘡毒, 跌打腫痛等症。

 車站豆腐花

營業時間:星期一至日:12:00nn-06:00pm招牌菜:豆腐花、杏仁糊、芝麻糊.
豆腐花好嫩滑,滑不溜口,豆味香,加一些糖水配食就已經係好好既甜品



 終於走到大澳涌行人橋


 有當地居民在橋附近叫賣新鮮水產


 香港威尼斯大澳Venice of Hong Kong 

一九九六年九月底落成
啟用的大澳涌行人橋
對來往兩岸居民及遊人,無疑帶來不少方便
棚屋,又稱水上棚屋、水棚、葵棚。
水上棚屋在大澳已有二百多年歷史
棚屋的建成是因為當時漁民生活上的實際需要。
棚屋是漁民生活的部份,而這種獨有的水上人棚屋生活文化
成為大澳的特色。 
 遊大澳,一程約25
不客滿的時候拉客會跟你說20就可以


 白花膠,俱有醫療作用的效用,所以珍貴,天價

藥用價值很高,也是名貴品種,而高質素的天然野生「白花膠」也要四、五萬元一斤;但可惜近年野生「白花膠」買少見少,今天市面上所見由數百元至千八元左右一斤的「白花膠」,只是在湛江、珠海、印尼一帶人工養殖,隨著科學養殖技術的進步,產量較多,與天然相比,功效和價錢方面相差很遠。但在買白花膠時,怎樣分辨「野生」和「養殖」呢?大師告訴我,野生白花膠的兩條直線(氣)旁,有微細的氣孔;養殖白花膠是沒有氣孔的,買的時候自己留心觀察。
 穿過天橋,走入街上,2邊都係商店,有吃的有買的

 今天午餐,大澳蓮香酒家
位於吉慶街
算係街坊小店,品質實而不華,最重要係價錢合理公道

點了墨魚餅 及炸雲吞
配酒小食一流~
叫支青島,一字爽 !

配上2款醬汁

炸得香脆不油膩,墨魚餅炸好切片,好爽口鮮甜


 椒鹽鮮魷
脆漿薄而平均,唔會食到一口粉漿
炸得好香脆,但不油膩,魷魚新鮮

送飯定伴酒也是一絕

必點必食一定係蝦醬蒸豬肉,識食一定要加埋豆腐

每一片肉都食到蝦醬鮮味,咸中帶甜
撈白飯既首選


 小炒王,略欠火侯,但也非常美味!





 水餃墨魚海蜇餅~

水餃皮脆,墨魚餅彈牙爽口~

少油少粉真材實料好味道!


 蝦醬通菜必點,記得要多蝦醬!

香氣四溢~




餐牌推介~



而家諗返都流口水,好彩我有買定2樽蝦醬返黎自己煮送用


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹





配一款炒菜岩岩好!飽晒!


 蝦醬炒油墨菜

夠獲氣,蝦醬味不濃,但好惹味


仲可以試埋必試既炒通菜,鮮咸味美


仲有好正既蝦醬蒸豬肉 !




用咸蝦醬醃過既豬肉特別鬆軟,咸香味輕,但係非常滋味!


 地址: 大澳吉慶街52號地下
電話:2985 7313
營業時間: 今日營業 · 11:30–21:00

 盧細喜
現代藝術家,為「東京士多」老闆

83歲的藝術家盧細喜先生以其獨特的藝術角度,開辦了「東京士多」,吸引了不少遊人的好奇目光。「東京士多」位於大澳繁忙街道的一角,其展現的作品以厚厚的紙板製成,鮮明的色彩,有趣的構圖,表達了盧先生豐富的想像力及獨特的構思。



作為大澳土生土長的居民,盧先生的藝術角度相當新穎,完全有別於其它本地藝術家。他並沒有以大澳的自然風光作為主題,相反以百分百的原創藝術為中心,其構思泉源包括童話故事「白雪公主和七個小矮人」及中國傳統的十二生肖。


盧先生的藝術作品融入了中西文化的元素,例如一個講述「白雪公主徵偶」的故事。另外,他亦將美女的元素加入傳統的十二生肖中,創作出耳目一新的故事,極富趣味。此外,盧先生很歡迎旅客到店內參觀,細聽他有趣的創作歷程,欣賞他引以為傲的藝術作品。


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


 貓澳Meow
大澳貓CAFE

 店主負責照顧大澳近百隻流浪貓

店內有飲有食的
當然更有貓貓伴玩
 餐廳位於吉慶街67號地下。
店內有九隻貓貓
各有性格,名字

 大澳 蘇盧,360度海景的慢活咖啡


 戶外坐位,可以輕吹海風,慢慢地感受一下大澳的美

邊吃邊看精品小店
蘇廬是一間位於大澳的精品店,亦是一間小食店。店主 Timmy 喜歡收集來自不同地方的精品,例如 首飾、唱片、竹造棚屋模型、民間手作剪貼等。Timmy 之前在香港擔任平面設計師,現在歸隱田園,來到大澳與太太共同經營此店。


特色精品咖啡

店內放置了一個小書架,客人可以在這裡了解到大澳的文化及歷史。店內更供應小食,如香草雪糕、曲奇等,配上香濃的熱咖啡,聽着悠揚的的爵士樂,看着小艇的往來,猶如置身於國外的草園之中,感覺清新舒暢

連外國人都喜歡和三五知己到這裡相聚一番。




咖啡,堅持不落糖,讓你品嚐到原味


 配上香濃的熱咖啡,聽着悠揚的的爵士樂,看着小艇的往來


https://youtu.be/baB2mSoW8fk

 桂花茶

食飽之後品嚐一下清香的花茶一解飽膩感覺

好清香,飲落好舒服

地址香港大嶼山大澳吉慶前街 86 號  



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




 對面有一家比較新式既棚屋,係火災後重建的



 雞蛋仔檔口已由街頭的木頭車原裝遷入室內。李伯伯在炭火爐上快速翻動雞蛋仔模具,不到兩分鐘已燒好一底,他一手將熱辣辣的雞蛋仔放在風扇前,另一手已翻動另一底。

炭烤既雞蛋仔係電爐做唔到的

脆口而有蛋香,食落中間又軟綿綿





將一粒熱呼呼的雞蛋仔放入口,雖然稍甜一點,但跟小時候的味道一樣,很對味。


地址:大澳吉慶街59號地下



仲有財叔茶果



用炭火古法製作,味道與別不同




其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




 食飽,行完街,準備下一站,跳上小船
直接出發到大澳文物酒店了!


 小心步上船
準備我們的遊船之旅啦!

 大澳有「東方威尼斯」的美譽

大澳位處離島上,遠離煩囂的市區
較少受到都市化的影響,所以仍舊保留早期香港的漁村風貌

 大澳傳統的鹹魚、蝦醬和魚肚遠近馳名。踏足大澳,遊客會感受到濃烈的海味味道。
大澳和大嶼山本島之間曾建有橫水渡,亦是大澳特色之一,但現已被淘汰。

 欣賞海岸沿途風光



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




 上面就係大澳文物酒店


原本防彈的鋼板、投射燈都依舊存在,
成為了一種歷史敘事


大澳文物酒店(英語:Tai O Heritage Hotel)前身為大澳警署,位於香港大嶼山大澳石仔埗街渡輪碼頭旁的小丘上,於1902年興建於1961年至1962年增建宿舍,於1996年更改為大澳警崗,及於同年12月關閉
活化後的二級歷史建築


及後被改建為酒店,於2012年2月27日開幕。

大澳文物酒店以社會企業模式經營,逾30名員工之中,半數為大澳或者大嶼山居民 

2009年2月,經過評選,非牟利機構香港歷史文物保育建設有限公司以託管者的身份經營與管理大澳文物酒店,酒店總樓面面積約1,170平方米




古物古蹟辦事處確定舊大澳警署為二級歷史建築


免費設有大量坐位,歡迎市民到來欣賞風景,參觀酒店


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹





 天台設有玻璃頂的咖啡廳及餐廳,毗鄰的守護塔則會變為多用途室,而部分未租出的酒店套房則會免費開放予公眾參觀

原是1960年代加建的天台部分,現以鋼架鑲玻璃做天幕覆蓋,以保持原有建築結構,做最低限度加建。

紅樹林特飲

底層係蘋果汁,上面係紫貝天葵汁,微酸,溝埋甜既蘋果汁,就成為一杯非常特別既特飲


終於到左酒店,今次就試下最地道既下午茶
(周末/假日供應)


 環境非常好,全玻璃天幕,環保節能,更加欣賞到四周景色同海景


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹






裏面的桌椅由已結業的中環畢打行China Tee Club捐出

開揚光猛迎進日光節省用電量,自然界四時美景也延伸進內,美化同時又綠化室內。


非常配合餐廳既環境

沒有名廚,但有獨特既吸引力,充滿歷史價值既文物酒店

食品中仲要非常用心地融入大澳特色的美食

善用大澳特產,有非常出色既小食同甜品,特飲

 Tai O Lookout
Afternoon Teaset

下午茶架上,有焦糖燉蛋

蝦醬豬扒包

雞蛋仔,合桃酥,茶果,紫貝天葵芝士蛋糕




 大澳,大家都會諗起雞蛋仔,當然有埋啦
整得幾香脆,唔會太甜,唔錯


 蝦醬豬扒包
大澳蝦醬既用於醃美國豬扒
香煎的薄切豬扒惹味不韌,剛烘烤的豬仔包夠香口。
蝦醬既咸香完全醃入了豬扒


 紫背天葵芝士蛋糕


紫背天葵煲兩小時以糖調味,造成啫喱、慕絲及海綿蛋糕,層層疊起配上忌廉芝士脆餅底,酸甜的紫背天葵有助減去芝士的肥膩


 仲有2粒茶果,就算你係外邊無食到,呢個下午茶包埋一樣食到

口感煙韌內餡有花生,少少甜,唔錯

一咸一甜,非常美味


 Tai O Lookout 要突出大澳特色,沒有比善用土產食材入饌更直接。在設計像警署常用文件板的菜牌上,是款式大眾化的美食,如三文治及中式炒飯,即是一般酒店大堂餐廳般環球美食匯聚,不同的是烹調融入大澳鄉土特色,最具代表性的蝦醬和紫背天葵,均是大廚創意美食的重要材料;能在鄰近買到的食材,都取於本地,像海產、蝦醬及紫背天葵汁,都是來自大澳街市和蝦醬廠,配合酒店和諧融入本地社區的營運宗旨。


不過,為免與市集內的食店競爭
酒店部份經典小食如茶粿均由小店引入
請光顧外邊的店,讓區內小店都可營生獲利。

我個人大力推薦真係5粒星既美食
係蝦醬雞翼

炸得夠熱夠香脆
真係外脆內嫩,一上菜已經聞到好香既蝦醬鮮味
食到涼涼咸香嘛,不會搶左雞翼既味道


介紹完下午茶,睇埋特色既美食

 大澳一品炒飯:善用大澳土產,紅蝦亦取自大澳街市,連同青葱及瑤柱,將米飯炒至粒粒分明
大澳著名特產蝦醬更是獨特既味道


 蕃茄水牛芝士配意式麵包條

水牛芝士很香, 夾在蕃茄與蕃茄中, 份量也很夠

精選晚餐前菜也會食到


 念念不忘的獨特美味
單點$68

餐單



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹






 以紫貝天葵調製而成的鸚鵡巢特飲
由紫貝天葵汁、冧酒、荔枝甜酒等調製的鸚鵡巢特飲



 酒店共有九個房間,都以水警輪或警長官階命名;昔日報案室改建成文物探知中心,展示警署的歷史珍藏。
整個項目的收益都用作保育、推廣大澳旅遊及改善社區環境,非常有意義。

 酒店保留了十九世紀的殖民地風格建築,圓拱門窗、法式門框、長廊、壁爐;亦同時展示了昔日警署的歷史痕迹:布滿子彈孔的鐵窗、看守塔、探射燈、大炮等,置身其中,彷彿時光倒流。
 食飽,飲足,係時侯check in酒店

雖然係由舊建築改建,但房間都非常舒適乾淨明亮

 配有一部暖爐,一部抽濕機,加上有恆溫冷氣,即使外邊幾凍幾熱,房間同樣舒服溫暖



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




 要真正感受香港的殖民情懷,在饒富歷史的文物酒店住上一晚,也是一種過癮的玩法。大澳文物酒店由舊大澳警署修復而成,立於大澳碼頭旁邊的一個小山之上,在這裡能夠遠眺一望無際的海天景色。酒店提供九間海景客房及採用玻璃屋頂的天台餐廳,並妥善保留大炮、探射燈、看守塔及地堡等原有的特色,整體展現著19世紀晚期的古典建築色彩。


 浴室兩個大理石浴室

好既浴室,通風,乾淨,水力夠,熱水夠熱
全部都合格

有獨立客廳



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹






搭配上復古開關面板

非常特別



由細節開始就好重視



備有強力吹風機


 優質既備用品

 大澳既資訊,歷史同故事書



房間面積480平方尺
房間最多容納兩名成人及一名小童

由二級歷史建築改建成的精品酒店
位於大澳漁村上,能最近距離的接觸這個悠閒小島

玩上2天一夜,才能全面感受大澳的特色





其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹



 房內的壁爐都有保留到
整體改動不大,反而係用左好建築心思去保護舊有既建築

 2邊都有電視,雪櫃就係客廳
電視2邊都有,睇到高清台

 打開見到有各種飲品,水

另外有免費飲用水

可以放入雪櫃雪凍佢先飲



房間有夾萬,浴衣


 地點:大澳文物酒店(大嶼山大澳石仔埗街)
  查詢:https://www.taioheritagehotel.com/


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


因為大澳係無夜生活,入住之後晚餐都係餐廳食的

晚上既餐廳更加美,有一種古典味道



精選晚餐
有前菜,湯,主菜西冷牛扒配甜品

每樣都非常出色,精緻

今次既旅程令我又有新體會


住上2天一夜才能感受到度假式生活

有時,唔一定要坐上飛機,趕頭趕命先叫旅行

放慢腳步,簡單舒適都係一種生活



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹



文物酒店精選晚餐細味品嚐感受大澳


http://lamhome2002.blogspot.com/2016/03/tai-o-lookout-set-dinner.html





其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹





文物酒店美式早餐
http://lamhome2002.blogspot.com/2016/03/breakfast-tai-o-heritage-hotel.html




請期待大澳更多美食資訊




如何前往


在港鐵東涌站B出口的巴士總站乘坐11號巴士至大澳巴士總站,車程約50分鐘,下車後步行5分鐘至大涌橋,再沿水道兩旁走。


從港鐵東涌站B出口的東涌纜車站,搭乘纜車至昂坪纜車站。下車後步行約5分鐘到昂坪巴士總站,搭乘21號巴士至大澳巴士總站,車程約20分鐘,下車後步行5分鐘至大涌橋,再沿水道兩旁走。



其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹




其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


其他大澳遊記資訊

有食記,有酒店介紹


棚屋の景観やピンクドルフィンだけじゃない! 実は食べ歩きだけでも十分楽しめる大澳をゆっくり散策してみましょう。

大澳で食べ歩き満喫の小旅行! 大澳 ランタオ島 郊外 食べ歩き離島
こんにちは、香港ナビです。香港でも珍しくなった水上家屋(棚屋)の風景で有名な大澳(Tai-O)は、かつて漁業と製塩が盛んな有数の港でした。数百年の時間がすぎた今日は海産物や蝦醤が有名な漁村として昔の面影を残しつつも、観光が主な産業となっているようです。今回はそんな大澳が「実はB級グルメの天国!?」という噂を聞きつけ、大澳の食べ歩きに挑戦してきました。
交通機関が限られている場所に位置するため、香港の中心地からは1時間半から2時間ほどかかりますが、香港の中でも独特の景観を守り続けている大澳は「遠いけど、来て良かったね。」と思える場所ではないでしょうか。

大澳への行き方

香港国際空港があるランタオ島(大嶼山)の西に位置する大澳への市街地からの交通はバスとフェリー、またはランタオ島専門タクシーのみ。香港島からの場合、中環フェリー埠頭6番より梅窩へ行き、出口前にあるバスターミナルにて1番のバスに乗り換えて終点大澳まで。九龍側からはMTRで東涌駅へ行き、そこからランタオバス11番に乗り換えて終点大澳で下車します。
梅窩へのフェリーやランタオ島バスは平日と週末で便数や運賃が変わります。時間帯によっては本数が少ない場合もありますので事前に時刻表をチェックしておくと時間の節約になります。

そのほか、屯門から東涌経由での大澳行きフェリーがありますが本数が少なく、またランタオ島内の東涌や梅窩まで来れば水色のランタオ島タクシーにて直接大澳まで行くことも可能です。しかし約45分の長距離のため利用する人はあまりいません。
【各交通機関の時刻表】
■梅窩-大澳/東涌-大澳
■中環-梅窩
■屯門-東涌-沙螺湾-大澳
今回ナビは東涌から11番のバスで大澳を目指しました。
以前あったバスターミナルは封鎖され昂坪360乗り場横の新しいバスターミナルに移動しました。少しわかりにくいですが「大嶼山巴士」と書かれた目印に従って進めば大丈夫です。
(1)東涌駅を出たらB出口(昂坪360方面)を目指します。
(1)東涌駅を出たらB出口(昂坪360方面)を目指します。
(2)駅構内には昂坪360への地図も。
(2)駅構内には昂坪360への地図も。
(3)外に出たら昂坪360への青いサインがあります。
(3)外に出たら昂坪360への青いサインがあります。
(4)工事現場の方へ道を渡ります。
(4)工事現場の方へ道を渡ります。
(5)昂坪360へ行くエスカレーターではなく、左側の道を進みます。
(5)昂坪360へ行くエスカレーターではなく、左側の道を進みます。
(6)壁にはバス停への道順が示されています。
(6)壁にはバス停への道順が示されています。
(7)横断歩道の右にバス停が見えました。
(7)横断歩道の右にバス停が見えました。
(8)ランタオ島バス、バスターミナル。駅から徒歩約2分。
(8)ランタオ島バス、バスターミナル。駅から徒歩約2分。
(9)ランタオ島バス。
(9)ランタオ島バス。
(10)大澳行きバス停。
(10)大澳行きバス停。
(11)平日でもかなりの人出です。
(11)平日でもかなりの人出です。
(12)バスの中。満席になると立って乗車する場合もあります。
(12)バスの中。満席になると立って乗車する場合もあります。

大自然の中をスリリングに走るバス

平日にもかかわらず想像以上に人が乗車しています。土日祝日はもちろん、平日でも時間帯によってはバスに乗るために1〜2本待つこともあるようです。悪天候や事故などがなければ片道約45の道のりです。東涌の街を抜けるとあっという間に狭い山道に入っていきます。香港の街中では見られない山々の緑を楽しんでいると、くだりに入った途端にかなりのスピードでバスが山道を降りていきますので、車酔いをしやすい方は酔い止め対策をして行くことをお勧めします。
市街地では見られない緑の山々。
市街地では見られない緑の山々。
山を抜けると美しい海岸線の砂浜や湾の景色が広がります。
山を抜けると美しい海岸線の砂浜や湾の景色が広がります。
平坦な道が続き、右に団地のような建物が出てきたらもうすぐ終点です。
バスを降りたらまっすぐ進みます。
バスを降りたらまっすぐ進みます。
大澳の入り口です。
大澳の入り口です。
バスターミナルの横の公衆トイレ。
バスターミナルの横の公衆トイレ。
バスを降りたら進行方向へ進んでいくと大澳の入口が見えます。
入口を確認したら、ナビは毎回ここでトイレへ行きます。大澳にはいくつかの公衆トイレがありますが、町歩き途中で焦らないためにもバス停で最初のトイレに行っておくと安心です。

食べ歩きが止まらない。実はB級グルメ天国の大澳

大澳で食べ歩き満喫の小旅行! 大澳 ランタオ島 郊外 食べ歩き離島
大澳の入口を入り、突き当たりの永安街を右折。角にある「復興行」で大魚蛋と墨魚丸をパクリ。香港人のソウルフード「魚蛋(つみれ団子)」の大きいサイズはあまり見たことがありません。味付けは辛口とノーマルの2種類があります。
見本もあるので指差しでも好きな組み合わせを選べます。
見本もあるので指差しでも好きな組み合わせを選べます。
こちらはピリッと辛口魚団子。
こちらはピリッと辛口魚団子。
イカ団子と魚団子のミックス($14)。
イカ団子と魚団子のミックス($14)。
復興行
住所:大澳永安街4D舖 
電話:2874 1010
営業時間:10:00〜19:00
大澳で食べ歩き満喫の小旅行! 大澳 ランタオ島 郊外 食べ歩き離島
乾物屋さんを両脇に歩き進むと右手に「隱姑茶果」。ここでは客家の伝統スイーツ「雞屎籐茶果」を購入。薬草のヘクソカズラの葉汁を練り込んだ日本の「ういろう」に近いお餅。餡はなく甘すぎず、一口サイズなので少し疲れた時にちょうどいいスイーツです。
乾物屋さんの一角にある店舗。
乾物屋さんの一角にある店舗。
手のひらサイズの雞屎籐茶果($8)。
手のひらサイズの雞屎籐茶果($8)。
隱姑茶果
住所:大澳永安街11號A
電話:2985 5708
永安街を先に進んでいくと香港の名物スイーツ「豆腐花($12)」の専門店「車站豆腐花」があります。プレーンの場合、お好みで黄糖かシロップを加えるのが香港流。日本のお豆腐よりも軽く、スルッと滑る喉ごしであっという間に食べ終わります。これからの季節はほんのり体が温まる「熱(ホット)」がオススメです。
他にも「胡麻糊(黒ごましるこ)$15」「合桃糊(くるみしるこ)$18」「杏仁糊(アーモンドしるこ)$15」(日によって無いときもある)があり、豆腐花とのミックスも可能です。
永安街を奥に進んでいきます。
永安街を奥に進んでいきます。
乾物屋さんなどが並ぶ商店街。
乾物屋さんなどが並ぶ商店街。
「車站豆腐花」店舗外観。
「車站豆腐花」店舗外観。
「車站豆腐花」店舗内。
「車站豆腐花」店舗内。
するっと食べれちゃう豆腐花($12)。
するっと食べれちゃう豆腐花($12)。
定番の黄糖と、生姜入りシロップ。
定番の黄糖と、生姜入りシロップ。
車站豆腐花
住所:大澳永安街57號 
電話:2985 5318
営業時間:12:00〜18:00

吉慶街と新基橋

大澳涌行人橋。
大澳涌行人橋。
さすがに3品も食べてしまったので少し歩きましょう。いま来た道を左手に市場があるところまで戻り、右手にある「大澳涌行人橋」を渡ります。「ピンクドルフィン&棚屋ウオッチ」の観光船を横目に道なりに進むとそこは大澳のメインストリート「大澳街市街」です。両サイドに並ぶ海産物、乾物屋さんを眺めつつ、ひとつ目の細い道を右に入ります。
(1)角の果物屋さんを右へ入ります。
(1)角の果物屋さんを右へ入ります。
(2)細い路地です。
(2)細い路地です。
(3)吉慶街へ。
(3)吉慶街へ。
(4)路地を抜けると広場に。吉慶街は向かって右の道です。
(4)路地を抜けると広場に。吉慶街は向かって右の道です。
(5)関帝古廟。
(5)関帝古廟。
(6)お参りしてから、食べ歩き散策へ。
(6)お参りしてから、食べ歩き散策へ。
新基橋へ
新基橋へ
関帝古廟でお参りしてから、広場向かって右側の道「吉慶街」に入り、道なりに奥まで進むと、その先には「棚屋」の風景がとても近くに感じられる「新基橋」があります。
橋の入り口
橋の入り口
この辺りまで来ると、お店はなくなります。
この辺りまで来ると、お店はなくなります。
橋からは棚屋の景色をとても近くに見られます。
橋からは棚屋の景色をとても近くに見られます。
実は「吉慶街」は食べ歩きストリート。来た道を引き返す途中には魅力的なB級グルメの誘惑が待っています。
まずは棚屋のテラス席がある甘味屋さん「正記」で薑汁撞奶(ジンジャーミルクプリン $20)をいただきながらひと休み。
正記の外観。
正記の外観。
見晴らしが良い棚屋のテラス席。
見晴らしが良い棚屋のテラス席。
ジンジャーミルクプリン(薑汁撞奶 $20)はふわふわ!
ジンジャーミルクプリン(薑汁撞奶 $20)はふわふわ!
正記住所:大澳大澳吉慶街82號
電話:2985 7301
しょっぱい系も食べたくなったので「大澳小食」の「香妃卷($28)」に挑戦。薄いクレープのような皮にネギ、ゴマ、卵、コリアンダー、大根の漬物など盛りだくさんの具を置いて巻いたものです。結構な大きさなので2〜3人でシェアした方がいいかもしれません。焼きあがると「何等分にする?」と聞かれるので「半分に」「3つに」など伝えれば分けてくれます。
大澳小食の外観。
大澳小食の外観。
店先で焼いてくれます。
店先で焼いてくれます。
大きいピザ並みのサイズ。
大きいピザ並みのサイズ。
出来上がり。2等分してもらいました。サクサクしています。
出来上がり。2等分してもらいました。サクサクしています。
大澳小食住所:大澳吉慶街70號
大澳小食の一軒はさんで隣に位置する「大澳餅店」ではふわふわの「沙翁($9)」がお勧め。生地が軽めの揚げドーナツにグラニュー糖がまぶしてあるのですが、甘すぎず卵の香りをほのかに感じる、ナビに「また食べたい!」と思わせる味でした。
軽い口当たりで、あっという間に食べ終わります。
軽い口当たりで、あっという間に食べ終わります。
できれば出来立てを食べたい!
できれば出来立てを食べたい!
店前。パラソルの下で販売しています。
店前。パラソルの下で販売しています。
大澳餅店
住所:大澳吉慶街66號
電話:2985 8621
営業時間:10:00〜18:00
炭火だからか、香ばしい雞蛋仔。
炭火だからか、香ばしい雞蛋仔。
今、大澳で一番人気?ではないかと思われるのが「大澳炭燒雞蛋仔叔叔」の「雞蛋仔($15)」です。ナビが行った平日の午前中は2組だけしか待っていませんでしたが、休日ともなればかなりの人が並ぶようです。炭焼独自の香ばしい香りが独特で、今まで食べた雞蛋仔にはない美味しさがありました。
叔父さんが一人で切り盛りしています。
叔父さんが一人で切り盛りしています。



買旅遊產品千萬不要去東X遊買!


買左無貨訂唔到比唔退錢!態度惡劣又自大!


(例如JR PASS及預訂酒店機票套票)




請各編輯尊重,勿亂修改文章的內容!




提提你出發之前記得買旅遊保險啦!
用呢條link買旅遊保險可以有8折優惠: https://goo.gl/m117b9
買左保險,有咩行程影響都有保障安心!

如你喜歡,請給個LIKE^^以後提供更多資訊給你

其他遊記






如有聯絡查詢

KASANG0728@GMAIL.COM
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...